■PROFILE■
■OTHER■

会長挨拶
2014会長
一般社団法人岩手県理学療法士会
会長  櫻田 義樹                            
                             
 当会は, 理学療法を通じた本県における医療・福祉の発展に寄与することを目的に, 1969年4月に設立され, 高まる社会ニーズに応えるために1994年8月に社団法人を取得しました.そして一昨年,節目となる設立45周年,法人取得20年を迎えられたことは,関係機関や関係団体をはじめとした,多くの県民の皆様の良きご理解とご支援の賜りと深く感謝申し上げます.
 当初13名であった会員数は本年に至り900名を超え, 理学療法士の活動は医療・福祉・介護に止まらず,保健分野にも拡がり,2005年から続けている介護予防教室や介護予防キャラバン事業をはじめに,県民の皆様への貢献を目的とした事業を推進してきました.さらに,2011年の東日本大震災においても, 生活不活発病の予防を中心に被災地支援活動をさせて頂きました.現在,日本は他国に例のない超高齢社会を迎え,それは社会保障制度にも変革をもたらそうとしています.本県においても災害からの復興を目指した取り組みに加え大きな課題となっており, 理学療法士が担うべき役割は益々重く大きなものとなっていると認識しております.
 2013年8月に示された社会保障国民会議報告では,地域包括ケアシステムの展開と病院完結型から地域完結型への推進・病床機能の強化と退院患者の受け入れ整備・介護予防給付の地域包括推進事業への移行など,来る2025年に向けた取り組みは具体化されてきております.この流れにより,2018年の医療と介護との同時改定時には,より一層明確な将来ヴィジョンが映し出されることと思います.このような時代に応えて行くためには,より専門的な,より社会的な人材の育成に取り組んでいかなければならないと自覚しております.
 我々は, このように変貌していく社会に応じ「県民の皆様の尊厳ある自立とくらしを守る」ため, 今後も本県における保健・医療・介護・福祉の活動に尽力していく所存にございます.今後とも,良きご理解の上,ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます.


| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=977 |
| 当会のご紹介::会長挨拶 | 04:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑