■PROFILE■
■OTHER■

平成26年度高齢者運動教室第2クール参加報告
去る8月23日、盛岡市立津志田老人福祉センター(愛称「たろっこ館」)にて、平成26年度第2クール(毎週土曜日10週間) の高齢者運動教室が始まり、スタッフとして参加してきました。
3 1 準備中^_^;
2 4
 今回の運動教室では、あっという間に定員の25名が満員となり、参加できなかった希望者も多くいるとのことです。
今日は初回評価日です。筋力やバランス、歩行速度の評価を行います。
5 6
7 8
集まった方々に運動教室への参加動機を伺いました。
女性 「全然歩かなくなったのできました。」
にこっ 「腰が痛いので少しでも良くなるように参加しました。」
女性 「歩かなくなったのできました。」
にこっ 「定員が25人なのですぐ申し込んだ。締切でけっこう入れなかった人も多い。本当は年2回(2クール)あるといい。そうだとすごく助かります。」
女性 「筋力が極端に落ちている。あまりにも贅肉がありすぎて、たぽたぽしている。だから参加しました。」
女性 「この場所では、いろんな運動の教室が行われているけど、評価があるのはこれしかない。経過が分かっていい。最低でも年1回はやってほしい。」

賑やかで笑顔あふれる、高齢者運動教室第2クールが始まりました。
                                              事務局特派員 K

高齢者運動教室へのお問合せは、当会事務局まで
お問合せ先
〒020-0062 岩手県盛岡市長田町15−16
岩手県理学療法士会事務局
Tel/Fax 019-622-4041
e-mail zimukyoku@iwate-pt.com



| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=1018 |
| 当会のご紹介::介護予防への取り組み | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
高齢者運動教室参加報告
 2014年度は6月から8月にかけて毎週土曜日の午前中、太田老人福祉センターにて行われている高齢者運動教室に、スタッフとして参加してきました。運動教室のプログラムは転倒予防体操、セラバンド体操、マシントレーニング、バランスマット運動となっています。センター1階の各所に各プログラム実施場所を設け、それぞれに当会スタッフを配置し、約26名の利用者とともに声を掛け合いながら行っています。

1 2
3 4
5

教室の利用者の皆様から頂いた感想を紹介いたします。
女性 「だんだん年をとると億劫になっちゃうからね、出かけないとね、どこかに出かけないと始まらないの。」
女性 「去年から来てるんだけど、普段やろうとしてもできないから、いいですよね。」
にこっ 「いいですよね。運動は大切なんだなと分かる。腰が痛いからと身体を動かしてみた。
そしたらいいもんね。ありがたいですね。一番の課題は普段の生活に取り入れることかなと。」
女性 「今回初めて参加しました。普段使っていないところを強化したりするのでいいですね。来る前は、土曜日10回続けてだなんて難しいと思ったけれど、まだ1回も休んでないです。」
女性 「やったあと、すっきりして気分がいいですね。こういうのがあれば助かりますね。普段は針仕事ばかりしていて運動不足になるし。」
女性 「だいぶ動きたいという気持ちが出てきた。家にいても足腰が痛いからお風呂上がりにゴムバンドでやってみたりしている。」
女性 「運動すると調子が良くなっていい。」
にこっ バランスマット運動を行いながら一言「前、これできなかったんだよ。だんだん出来るようになってきた。」

高齢者運動教室へのお問合せは、当会事務局までねこ
お問合せ先
〒020-0062 岩手県盛岡市長田町15−16
岩手県理学療法士会事務局
Tel/Fax 019-622-4041
e-mail zimukyoku@iwate-pt.com


| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=1001 |
| 当会のご紹介::介護予防への取り組み | 10:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
(公社)日本理学療法士協会 理学療法の日特設サイトにおける「介護予防ページ」のご案内
(公社)日本理学療法士協会 理学療法の日特設サイトにおける「介護予防ページ」をご覧になる場合は
以下のサイトにアクセスをお願いいたします。にぱっ女性
                
                   下

http://www.japanpt.or.jp/rigakuryohonohi/kaigoyobo0713

| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=980 |
| 当会のご紹介::介護予防への取り組み | 11:43 PM | comments (x) | trackback (x) |
会長挨拶
2014会長
一般社団法人岩手県理学療法士会
会長  櫻田 義樹                            
                             
 当会は, 理学療法を通じた本県における医療・福祉の発展に寄与することを目的に, 1969年4月に設立され, 高まる社会ニーズに応えるために1994年8月に社団法人を取得しました.そして一昨年,節目となる設立45周年,法人取得20年を迎えられたことは,関係機関や関係団体をはじめとした,多くの県民の皆様の良きご理解とご支援の賜りと深く感謝申し上げます.
 当初13名であった会員数は本年に至り900名を超え, 理学療法士の活動は医療・福祉・介護に止まらず,保健分野にも拡がり,2005年から続けている介護予防教室や介護予防キャラバン事業をはじめに,県民の皆様への貢献を目的とした事業を推進してきました.さらに,2011年の東日本大震災においても, 生活不活発病の予防を中心に被災地支援活動をさせて頂きました.現在,日本は他国に例のない超高齢社会を迎え,それは社会保障制度にも変革をもたらそうとしています.本県においても災害からの復興を目指した取り組みに加え大きな課題となっており, 理学療法士が担うべき役割は益々重く大きなものとなっていると認識しております.
 2013年8月に示された社会保障国民会議報告では,地域包括ケアシステムの展開と病院完結型から地域完結型への推進・病床機能の強化と退院患者の受け入れ整備・介護予防給付の地域包括推進事業への移行など,来る2025年に向けた取り組みは具体化されてきております.この流れにより,2018年の医療と介護との同時改定時には,より一層明確な将来ヴィジョンが映し出されることと思います.このような時代に応えて行くためには,より専門的な,より社会的な人材の育成に取り組んでいかなければならないと自覚しております.
 我々は, このように変貌していく社会に応じ「県民の皆様の尊厳ある自立とくらしを守る」ため, 今後も本県における保健・医療・介護・福祉の活動に尽力していく所存にございます.今後とも,良きご理解の上,ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます.


| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=977 |
| 当会のご紹介::会長挨拶 | 04:30 PM | comments (x) | trackback (x) |
高齢者運動教室参加報告
例年、6月から8月、9月から11月と年2クール開催されている高齢者運動教室。
今回は、太田老人福祉センターで行われている第2クールに、9月7日と11月9日にお邪魔してきました。
9月7日は、第2クールの開始日、初回評価の日。第1クールに引き続き参加した方も多く、その方々からその時の感想をいただきました。
女性 「運動や人前に出るのが苦手でしたが、出てきてみたら、楽しかったです。」
にこっ 「病院受診もあり、毎回の参加とは行きませんでしたが、身体が軽くなった感じがしました。」
女性 「前より楽になった。椅子から立つのが良くなった。参加するようになって、自覚が増し、家での運動時間が増えました。」
女性 「介護予防として、状態が変わらないということもいい事。通信簿では2つくらい良くなった。続けたいと思いました。」

というわけで、始まった今回の運動教室

201311091 201311092 201311093

初回評価日は、筋力・バランスの評価と集団体操を行いました。
その後、11月まで毎週土曜日、午前中にマシンやバランスマット、転倒予防体操、セラバンド体操を行ってきました。

201311094 201311096 201311095 
201311097

初回評価から約2カ月後の11月9日、再訪問させていただき、参加者の皆様からこれまでの感想をお伺いすると、
女性 「楽しいです。そんなに疲れないし、家にボサっとしているよりいい。目をつぶって回るのは難しい。」
にこっ 「やっぱりこういう楽しみがないと駄目だ。普段は家の前で日向ぼっこしているばかりだし。一週間に一回の楽しみだ。」
女性 「夫と共に参加しているが、すごく喜んでいるし、良かったと思う。来年もあればいいね。スタッフの方との交流も楽しい。」
にぱっ 「いいですね。準備運動をメモして家でも家内に教えてやっている。普段のグランドゴルフも4kmぐらい歩くんだけど疲れが残らなくなってきた。」
女性 「動きたいという気持ちがでてきた。ここに通うようになってからやらなきゃという気持ちがでてきた。」
にこっ 「体操を始めてから、体全体が軽くなって日課としている布団上げと掃除が楽になった。」
女性 「とっても良かった。風邪をひいて休んだが、休みたくなかった。いかに自分の体が硬かったか分かった。もし続けてやるのであれば続けたい。」

地区の方がお互いに声を掛け合って、集まり始まった今回の太田地区老人福祉センターでの高齢者運動教室。
運動習慣のきっかけとも楽しみともなっていることが大変嬉しく思いました。
                                              2013年11月9日 事務局特派員K

| http://www.iwate-pt.com/index.php?e=902 |
| 当会のご紹介::介護予防への取り組み | 09:51 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑